<   2012年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

グリックス・ソルト

d0268044_1750052.jpg


ヒマラヤ山脈は太古の昔「海の底」にありました。

3億年以上前、
地球を揺るがすような地殻変動が起こり、
海水が陸地に封じ込められ、
巨大な岩塩層ができ、その後も地殻変動が繰り返され、
かつて海の底だった土地が押し上げられ、
何万年もかけて現在のヒマラヤ山脈を作り出しました。

その巨大な岩塩層は地下のマグマにより高温で焼かれ、
さらにそれが隆起してできたのが「ヒマラヤ岩塩」です。
その巨大なヒマラヤの岩塩層から採掘した塊の中心部から数%しか採れない、
不純物を一切含まない貴重なミネラルソルトがグリックスソルトです。

通常の塩では考えられないくらいの天然のミネラルが含まれていて、
高い酸化還元力(抗酸化作用)があり、
人の老化や病気の原因のひとつ酸化(サビ)から守ってくれる働きがあります。
高温のマグマで炊かれているのでニガリ成分を含まず、
カリウムが含まれているので、摂取した塩分は体外に排出するので採り過ぎというのもありません。

毎日の食事で上質のミネラルを美味しく補えるグリックスソルト。
ガリガリ挽いて、肉、焼き魚、天ぷら、目玉焼き、ゆで卵、トマト、すいか、冷や奴などに。

とまあ長々と書きましたがはっきり言ってしまうと、
料理は美味しくなるし、からだにもいいからおすすめですってことです。是非!
[PR]
by pichipatty | 2012-08-31 15:58 | モノ | Comments(0)

月光荘 入荷しました

月光荘から荷物が届きました。
d0268044_10413275.jpg

雑誌を使ってのラッピング。いつも開けるのが楽しみです。

d0268044_10433784.jpg

テープを剥がしやすいように。こういう気遣いがうれしいです。

d0268044_10464636.jpg

d0268044_10471971.jpg

右上 0Fのスケッチブック。お好きな色はどれですか? 215円(9月より価格改定になります)
右下 12色入りの色鉛筆。持ち運びに便利で、折れにくい。 1015円
真ん中下 芯鉛筆 芯だけの鉛筆は、手の感触をそのまま紙に伝えます。 275円
左下 8B鉛筆専用革キャップ。 イタリアブッテロー製の丈夫なヌメ革。 555円
左上 右手クリップ 金ブロンズ仕上げのお洒落な右手。
   ふっくら親指がしっかりはさみます。 395円

d0268044_11155169.jpg

A3サイズの大きめのカルトン。結構あると便利なんです。 845円
小さめのA4サイズもあります。 585円

d0268044_1145686.jpg

d0268044_1164342.jpg

A4ゼッケンバッグ。ショルダーにもリュックにもなり型くずれしにくくなっています。
ランドセルみたいでかわいいですよ。背中に背負うゼッケンのように軽く丈夫です。 8655円

その他にも、油絵具、透明水彩絵具、不透明水彩絵具(ガッシュ)のお取り扱いもしていますので、
髪を切らなくても気軽にのぞいてみてくださいね。
d0268044_11364967.jpg




 
[PR]
by pichipatty | 2012-08-29 11:41 | モノ | Comments(0)

尾道 其の2

ラーメンを食べてからしばらく散策。

d0268044_2234386.jpg
d0268044_22325899.jpg
d0268044_22321523.jpg


d0268044_22424536.jpg

前回来た時にはあったはずのIWGPチャンピオンベルトはいずこ。
d0268044_22442776.jpg

いつも売り切れで早い時間から閉店していたパン屋さん。
期待を裏切らずおいしかったのでまた行こう。
d0268044_2246417.jpg

いつも美味しいコーヒー豆を送っていただいてるCLASSICOにご挨拶。
本当に素敵な居心地のいいご夫婦。

d0268044_22574946.jpg

尾道に来た時には必ず立ち寄る雑貨屋 monolom:

d0268044_2315172.jpg

d0268044_2331892.jpg


商店街で線香花火を見つけたので思わず買ってしまいました。
d0268044_237275.jpg

d0268044_2384362.jpg


いい休日でした。
[PR]
by pichipatty | 2012-08-28 23:20 | 日々のコト | Comments(0)

尾道 その1

夏も終わりに近づいてきたし、そろそろ行きたいねってことで、
行ってきました尾道に。

d0268044_2358752.jpg

奥の青い看板が串揚げの名店『一口』。新鮮な魚介の串揚げを楽しめるお店なのですが、
残念ながら今日は遠くから眺めるだけで。


相変わらずの行列を横目に、
d0268044_045446.jpg


向かった先は

d0268044_9595898.jpg

おふっ!なんと、まさかのお休み。

ショックを引きづりつつ、なんとか気を取り直して向かった先は、

d0268044_0823100.jpg

アトコ鍛冶屋小路というかき氷専門店。
d0268044_092591.jpg

d0268044_1013942.jpg

d0268044_101266.jpg

シロップをかけるとすぐに氷が溶ける程ふわっふわっでしたよ。
だいたいかき氷は途中で食べるのが嫌になるのですが、
ここのは兎に角最後までおいしかった。頭キーンとこないし。



さすがにかき氷だけではお腹が満たされないので以前から気になってたラーメン屋さんへ。

d0268044_18225756.jpg

お店の佇まいも最高!
昔ながらの魚介系さっぱりラーメンといいますか、
うまく味を表現できないのがもどかしいのですが、まいうーでしたよ。
店に来る人来る人天ぷらラーメンを注文していたので次はそれを食べてみよう。

つづく。
[PR]
by pichipatty | 2012-08-28 16:49 | 日々のコト | Comments(0)

気になるお店

最近、LIFETIMEの説田さん繋がりで知ったお店、

Fussa General Store

d0268044_2102870.jpg















(写真勝手にすみません)

米軍ハウスの町、東京都福生市牛浜に今年の5月にオープンした
ライフスタイルセレクトショップです。

地元に密着したデザイン荒物屋を目指し、普遍的で持続性のあるものを
ジャンルやスタイルにとらわれない商品をセレクトをされています。

セレクトされた商品は、ひとつひとつ今までのご自分の経験を活かしながら、
惚れ込んだモノだけを販売されてるいるんだなあと、ブログからも伝わってきます。

ボーダレス、エイジレス、ジャンルレス、
気がつけばそういったものを選んでいる自分としても、
固定概念のない、それでいてしっかりと地に足をつけ、遊び心もあり
志をもったFussa General Storeは遠く離れた広島からも、
とてもに気になる存在です。

これからの展開も楽しみです。

近所に欲しいな、こういうお店!
[PR]
by pichipatty | 2012-08-21 20:56 | お店 | Comments(2)

cucina itarlian Ciao!Ciao!

d0268044_17462050.jpg


先日お墓参りの帰りに寄ったcucina itarlian Ciao!Ciao!
お料理が美味しいのはもちろんなのですが、
ロケーション、接客もすばらしく、
特に今回は込み合っていたので1時間くらい待ったのですが、
とてもスマートな気配りをしていただいて、

ちょうどいい接客っていいなあと思いました。

ドライブがてら是非行ってみてください。
おすすめです。



[PR]
by pichipatty | 2012-08-18 23:05 | 日々のコト | Comments(0)

レドックス ソルト クール スパ

酸化還元力、美肌効果、血行促進などアンチエイジング効果の高いバスソルト、
レドックスソルトスパの夏用が、発売されました。
d0268044_1130584.jpg

d0268044_11304241.jpg


入浴剤として使ってもよし、
スプーン1杯を手に取り、からだ全身すりこんでもよし。
徐々にスーッとしてきて、
お風呂から上がると
『おっ ほっほっほおう!』というくらい
爽快感、清涼感があり、とにかくめちゃくちゃきもちいい。(寒いくらい)
クーラー、扇風機いらずな、からだになります。
しかも肌ツルツル、足のむくみもすっきり、
本来のレドックスソルトスパの効果もそのままに。
時間が経つと、今度はからだがポカポカしてきます。
気持ちいい、からだにいい、
寝苦しい夜もこれでグッスリですよ!
ぜひお試しください!
[PR]
by pichipatty | 2012-08-10 12:48 | モノ | Comments(0)

月光荘

ある日の夕方、初めて来店された親子。
色々なモノを販売し始めてから、カットをしないお客様もちょくちょくドアを開けてくださるようになりました。
4、5歳くらいの女の子が月光荘のスケッチブックに興味を持っているようだったので、
8Bの鉛筆と、色鉛筆、スケッチブックを渡してみました。
『もうそろそろ帰ろうか?』というお母さん。
まるで聞こえてないのか、すごい集中力で一生懸命描いている女の子。
月光荘の画材を子供に持たせると、オダ理容室ではよくある光景です。

d0268044_23493699.jpg


子供には月光荘の鉛筆が気持ちいいのがよくわかるのだろう。
鉛筆の感触、色鉛筆やスケッチブックの色がこの子の基準になるきっかけになったらうれしいです。
[PR]
by pichipatty | 2012-08-09 00:10 | 日々のコト | Comments(0)

タコマフジ 新入荷 Guitar Exotica designed by Jerry UKAI

d0268044_1851464.jpg


日本屈指のリズム・ギタリスト小池龍平と多方面で活躍するエレキ・ギタリスト、長久保寛之の2人が競演した
音楽世界旅行的ギターデュオアルバム、「GUITAR EXOTICA」。
そのジャケットアートワークをTACOMA FUJIにも数々のグラフィックを提供しているジェリー鵜飼氏が担当。
「これ、Tシャツにしてもかっこいいよね」という鵜飼氏の発言を元にTUFF BEATSさんの協力を得てホントにTシャツ化。
ライブ会場やTUFF BEATS HPで販売されているTシャツのTACOMA FUJI RECORDS 別注バージョンになります。
ウオッシュ加工で肌触りの良さが増した100%COTTONボディが、抜染プリントとアートワークの相性の良さを引き立てます。



d0268044_1713461.jpg



Jerry UKAI ジェリー鵜飼

1971年静岡県生まれ。アートディレクター。
ヤン富田、吾妻満良&The Swingin’ Boppers、SPECIAL OTHERS等のジャケットアートワークを始めとしてミュージック、ファッション、カルチャー等全方位にて活躍中。


水戸芸術館内にあるミュージアムショップ、コントルポアンでのお取り扱いも始まり、
ノリにノッているTACOMA FUJI RECORDS。
セレクトショップや美術館などでお取り扱いされているTシャツをオダ理容室で扱わせていただけていることが不思議で大変恐縮なのですが、
広島で手に取ってタコマフジを見れるお店として精進していきたいと思っております。
ほんとに着ていただけばよさがわかると思います。といいながら『ほんとにわかってんのかお前は!』って言われそうですが、
年齢とか性別とか体型とか、テイストとか関係なく楽しめますよ。

関係ないのですが最近欲しいと思うコト。
遊び、ユーモア、無駄
なオダでした。


[PR]
by pichipatty | 2012-08-08 18:35 | モノ | Comments(0)

タコマフジ新作 SPECIAL OTHERS 別注SUMMER Tee

横浜出身の4人組JAM BAND、SPECIAL OTHERS。
恒例となったTACOMA FUJI RECORDS 別注のSUMMER Teeが、2012年もリリースされました。
アートワークは「IDOL」以降全ての音源のパッケージデザインを手がけて来たジェリー鵜飼氏によるものです。



SUMMER12 TIMBER CUT BEAVER TACOMA FUJI RECORDS EXCLUSIVE VER. Designed by Jerry UKAI
d0268044_920252.jpg
具合のいいくたり感がアウトドア映えするバイオ加工仕様のグリーンTee。

フロントのグラフィックとボディカラーがフェスやキャンプ、アウトドア全般と親和性高め。
d0268044_20565.jpg



SUMMER12 OUTDOOR CUP TACOMA FUJI RECORDS EXCLUSIVE VER. Designed by Jerry Ukai
d0268044_211899.jpg
着古したロックTのような風合いが、フロントのグラフィックを引き立てるフロスト加工が気持ちいいブラックTee。

固めのプリントには着ていくうちに自然なひび割れが入り、それぞれに合ったオリジナルなエイジングを楽しんで頂けます。
d0268044_232623.jpg
d0268044_9281322.jpg
TACOMA FUJI RECORDSオフィシャルブログもぜひご覧下さい。とてもおもしろいですよ。こちら

サイズや当店での在庫に関してのお問い合わせ、
その他の商品について、髪に関することなどブログを見て気になる事がございましたら
メール、フェイスブックのメッセージなどからお気軽にお問い合わせくださいませ。
オンラインショップはこちらから
 いいねボタンを押してくださる方、ありがとうございます。
とても励みになります。
 atuoda@lilac.ocn.ne.jp 
 




[PR]
by pichipatty | 2012-08-05 18:01 | モノ | Comments(0)