<   2013年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

HARVESTA!(ハーベスタ!)

メンズファッション雑誌を中心に活躍し、

アウトドアファッション雑誌「GOOUT」では「外遊び研究所」なる連載を持ち、

アウトドアメーカーのアドバイザーやメーカーとの商品企画も手がけ、

「刈る」をテーマに様々なアプローチで園芸業界だけでなく、
ジャンルを超え新風を巻き起こしている外遊び集団「VALLICANS(バリカンズ)」

d0268044_1214291.gif


最近ではGRIFFIN HARTLAND(グリフィン ハートランド)とのコラボが話題になった



その「VALLICANS」の主宰者でもある

d0268044_1217015.jpg


岡部文彦氏が、

外遊びを通して感じた機能性を追究し、
ファッションとして以上に本気で使える作業着や道具を提案している

新しい価値観の農園芸ブランド。


そう それが
d0268044_1274929.jpg


HARVESTA!(ハーベスタ!)

同じ刈る繋がり?ということで
お取り扱いをついに始めました!

今回の入荷は

COOL MESH SOIL WORK SHIRTS  ¥9,240-
d0268044_1764026.jpg




ボンデッジニッカパンツ ¥10,290- 

d0268044_1795593.jpg


の2点です。

タグにはローマ字で
d0268044_1713287.jpg


HARVESTA!の意味は収穫です。
でも、そこには様々な意味を込めています。
例えば、「花を摘む」「芋を掘る」「稲を刈る」「木を切る」
すべてが人間のくらしに繋がる作業なんです。
じつはバリカンズにも繋がる意味なのです。
土いじりのための作業着。
それがHARVESTA!


なんて書いてあります。(もうグッと来ました!)

広島初登場のHARVESTA!


ぜひ皆様も刈って(買って)くださいませ!

7月21日の日曜日は定休日なのですが物販のみの営業をします。

12:00〜18:00

駐車場も2台あります。

この機会にぜひお越しくださいませ。

お待ちしております。






[PR]
by pichipatty | 2013-07-19 18:03 | モノ | Comments(0)

タコマキャップにバリカンズてぬぐいの自転車女子

広島市内某所。
土佐GM念願のナイトピクニック開催。
d0268044_1601233.jpg


潮風が気持ちいい(おっさんばかりで怪しい)
d0268044_1614059.jpg


手作りのアロマキャンドル(意外と乙女?)
d0268044_1662317.jpg


秘密兵器投入も(ぬかりないね)
d0268044_1632055.jpg


焼け具合は適当な感じで(でもうまかった!)
d0268044_1645535.jpg


これからのことを模索しつつ楽しい時間を共有しました。


先日、タコマキャップにバリカンズてぬぐいをした自転車女子を、
仁保あたりで土佐GMが目撃したとの情報。
もしこのブログを見ていたらスカウト(何の?)したいのでご一報くださいませ。
勝手に親近感。

あるわけないか(笑)
[PR]
by pichipatty | 2013-07-17 12:36 | 日々のコト | Comments(0)

お絵描き

d0268044_2351285.jpg


「おしりなんとか〜♪」て歌いながら描いてました。

d0268044_2362031.jpg


とてもいいと思います。
[PR]
by pichipatty | 2013-07-13 10:11 | 日々のコト | Comments(0)

炭火焼肉 真古里(マッコリ)

d0268044_1385422.jpg
d0268044_136378.jpg

d0268044_1313781.jpg

d0268044_13182279.jpg

d0268044_13212736.jpg


黒毛和牛A5タン。こんな厚切りのタンはなかなか食べれないと思います。
写真はここまで。
ココから先は美味しかったというコト以外記憶がないんですよね〜。
[PR]
by pichipatty | 2013-07-05 18:05 | | Comments(0)

suoloのお取り扱い始まりました。

バッグをメインとした愛知県のブランドsuolo(スオーロ)

「suolo」とは、土、土壌を意味する言葉で大地という大きな意味でも用いられる。
地球、自然、人間、すべての本来のあり方を知る。
まずは土に触れることから・・。
道具としてのバッグというコンセプトで少しのきっかけになれたら、

という想いがこもったブランドです。

そんなブランドのお取り扱いをさせていただけることになりました。

d0268044_13413055.jpg

スオーロの代名詞的な果実収穫用バッグ「CROP」
男性女性問わずカジュアルにもキレイ目なスタイルにも合う上品さです。
¥14,700-


d0268044_13422935.jpg

「CROP」のミドルサイズ。
¥13,650-


d0268044_13423536.jpg

「 MARKET」
とにかく使い勝手のいい、シンプルなコットンキャンバスのトートバッグ。
¥7,875-

d0268044_13434080.jpg

SUOLO O1 - FITTER green camo ¥8,400-
デザインという種を植える。道具は日々育てられ、その人の一部になる、
というコンセプトから作られたミニバッグ。
ベルトをウエストにしたヒップバッグスタイル、たすき掛けにしたショルダー、
いろいろなシーンで活躍間違いなしのバッグです。


d0268044_10503751.jpg

SUOLO O1 - GRIZZLY apron green camo  ¥9,450-

ハンターをイメージして作られたベスト風エプロン ″grizzly″。

素材にはやわらかなヘリンボーンを使用し、
ベストの様にアウターやワークシャツの下に着てもバランスがいいように着丈は短めに設定。

胸元にワンサイドポケット、両サイドに立体感のあるフロントポケットが付いて、
ポケットの縁はリベットで留められるなど、
ディテールもしっかりしたタフな作りとなっています。


d0268044_10513090.jpg

SUOLO O1 - BARBARA apron  millitaly navy ¥6,825-
ヘリンボーン生地を使用した、シンプルな腰下エプロンです。
前に一つだけあるベルトループに紐を通し、前で結んで着用します。
動きやすい様に、股割れ仕様となっています。


suoloのブランドコンセプト

わたしたちの根っ子のさきにあるもの、
「身近に園(えん)を描きたい」 庭園、菜園、農園、・・・
単純に流れみたいなものではない、
大げさに農耕民族の血なんてものでもない。
ただ、大体の先が見えてきた今だからそちらに向いただけ。
この必然に、あとは土に触れるきっかけだけ。
そのきっかけが一つの道具からってこともある。

はじめてラバーブーツが土に沈み、その土の成分を学ぶ、
お気に入りの鋏が届けば、剪定作業にも熱が入る、
雨が降り出せばゴアテックスのフードを締め、収穫をやめて読書にふける。
知らず知らず先代の知恵を身につけ、暦を五感でとらえるようになる。
これなら堅苦しい日本人論も無理なく現代人の肌になじむ。
そして、多くの縁(えん)が生まれれば大収穫。


グッときますね。


こちらからご購入できます。是非!http://odagari.thebase.in

[PR]
by pichipatty | 2013-07-02 18:29 | モノ | Comments(6)