LIFETIME+WORKS&LABO.

いつもお世話になりっぱなしの京都の農園芸道具店LIFETIMEが7月5日で9周年ということで、
少しご紹介をしたいと思います。
2003年、『ファッション・アート・音楽のカルチャー要素を園芸に取り入れる』
というコンセプトを掲げ、農園芸の枠を超え、園芸の楽しみを道具を通じて発信されています。
時間の経過で色褪せる事のない、機能的で普遍的、
ときにアヴァンギャルドなセレクトの農園芸道具は
こちらでチェック!


初めてHPを見た時、モノを売るだけでなく、
伝統、文化を重んじながら新しい価値観の提案をしている・・・。
異業種ながら目から鱗が落ちました。
なんとか繋がりが欲しいと思い、散髪屋で園芸道具を販売させてくださいという
無謀なお願いをしたところ、快諾していただき今にいたっています。


ジョセフベントレーアングル剪定ばさみ
d0268044_2273731.jpg

外山刃物 小型軽量剪定鋏
d0268044_227350.jpg

水やりが楽しくなるジョーロ、グローブ、ハンドスコップ
d0268044_2263856.jpg



またLIFETIMEのもうひとつの顔、
WORKS&LABO.は日本の職人による伝統と技術や、
選び抜かれたこだわりの素材を活かしたもの作り(=WORKS)に取り組み、
正統的・伝統的な園芸文化に対して二次的な側面を担う「園芸サブカルチャー」を追求(=LABO.)しています。
さまざまなジャンルのクリエーターと交流を深め、
業界を超えて「植物のある暮らし」の魅力を提案する農園芸レーベルです。

例えばラバーブーツ
d0268044_22105475.jpg

国内で消防靴など本格的な作業ブーツを手がけるメーカーの
柔らかく劣化しにくい高品質天然ゴムを最大限活かし、
農作業などのハードワークにも耐える機能性を追求。
完全防水!
女性のアンティーク靴に見られる曲線美や、
つま先上がりのシルエットをデザインに落とし込み、
さらに甲や丈に修正を加え、日本人の平均的な足型にフィットするようつくられています。


エプロンはシャツ地にも使われるようななめらかで程よい厚みのデッドストック生地のヒッコリー。
肩こりに配慮してのショルダータイプ。
足さばきにも配慮したレングス設定。
d0268044_2255378.jpg

使い込む程に味が出ます。


チノキャップ、チノハットと新色のロゴT
d0268044_2294759.jpg
d0268044_2293519.jpg

チノキャップ、ロゴTは感度のいいセレクトショップでも人気です。
Tシャツは音楽業界で活躍するTACOMA FUJI RECORDSとのコラボです。
ロゴデザインはアートシーンで活躍しているジェリー鵜飼氏

園芸に興味のある方はもちろん、色々アンテナをはっていて、時代の流れに敏感なかたは
是非LIFETIMEのHPを覗いてみてください。
圧巻の品揃えはもちろんですが、顔が見えないにも関わらず、とても気持ちのいい買い物ができます。
最近は海外からのアクセス、問い合わせも多いと聞いています。
これからの動きも要チェックですよ!
当店でも実際に道具に触れて、納得してお買い物できるよう、できるだけのことをしたいと思っておりますので、是非なんでもお問い合わせください。こちらへ

改めてLIFETIME 説田さん、9周年おめでとうございます。
いつも刺激をありがとうございまっす!
これからもよろしくおねがいしますっ!
[PR]
by pichipatty | 2012-07-05 20:15 | | Comments(0)
<< おさんぽまーけっと 募集中! >>