タコマフジ 新入荷 Guitar Exotica designed by Jerry UKAI

d0268044_1851464.jpg


日本屈指のリズム・ギタリスト小池龍平と多方面で活躍するエレキ・ギタリスト、長久保寛之の2人が競演した
音楽世界旅行的ギターデュオアルバム、「GUITAR EXOTICA」。
そのジャケットアートワークをTACOMA FUJIにも数々のグラフィックを提供しているジェリー鵜飼氏が担当。
「これ、Tシャツにしてもかっこいいよね」という鵜飼氏の発言を元にTUFF BEATSさんの協力を得てホントにTシャツ化。
ライブ会場やTUFF BEATS HPで販売されているTシャツのTACOMA FUJI RECORDS 別注バージョンになります。
ウオッシュ加工で肌触りの良さが増した100%COTTONボディが、抜染プリントとアートワークの相性の良さを引き立てます。



d0268044_1713461.jpg



Jerry UKAI ジェリー鵜飼

1971年静岡県生まれ。アートディレクター。
ヤン富田、吾妻満良&The Swingin’ Boppers、SPECIAL OTHERS等のジャケットアートワークを始めとしてミュージック、ファッション、カルチャー等全方位にて活躍中。


水戸芸術館内にあるミュージアムショップ、コントルポアンでのお取り扱いも始まり、
ノリにノッているTACOMA FUJI RECORDS。
セレクトショップや美術館などでお取り扱いされているTシャツをオダ理容室で扱わせていただけていることが不思議で大変恐縮なのですが、
広島で手に取ってタコマフジを見れるお店として精進していきたいと思っております。
ほんとに着ていただけばよさがわかると思います。といいながら『ほんとにわかってんのかお前は!』って言われそうですが、
年齢とか性別とか体型とか、テイストとか関係なく楽しめますよ。

関係ないのですが最近欲しいと思うコト。
遊び、ユーモア、無駄
なオダでした。


[PR]
by pichipatty | 2012-08-08 18:35 | モノ | Comments(0)
<< 月光荘 タコマフジ新作 SPECIA... >>