otopukeknit & JUBAN DO ONI 展示販売・受注会 ~羊と女~ のお知らせ


d0268044_14114976.png
北海道音更町で、羊やアルパカの原毛を手紡ぎし、
オーダーメイドのニット製品を作っているotopukeknit(オトプケニット)

体と心も気持ちよい下着を目指して、
2016年にスタートしたJUBAN DO ONI(ジュバンドーニ)

背景の違う2人の女性が、
お互いの作り出すものをきっかけに出会い
それぞれの想いに共感し、
この度”羊と女”と題して
東京、広島で合同展示販売/受注会&トークイベント
「otopukeknitとJUBAN D0 Ni のクロストーク〜ふたりの女と羊をめぐる物語〜」
を開催します。

その広島での開催場所としてニューオダ理容室/MIRRORを選んでいただきました。

オトプケニットの清瀬恵子さんは10ヶ月間、展示会に向けて作品を作り続け、

本業がクラリネット奏者のジュバンドーニ 黒川紗恵子さんは、

複数のバンドメンバーとして活躍され、

昨年9月には自身がリーダーユニットの

Nyabo Ssebo (ニャボセボ)が1stアルバムをリリースするなど

多忙な中での、

新作「直穿きできるウールのパンツ」をお披露目します。

ぜひ素敵なお二人に会いにいらしてください。


【広島 展示販売/受注会】
日時:3月9日(土)〜11日(月)
.
時間:11:00~19:00 (10日は20:00まで)

.※10日(日)はトークイベントのため、
展示販売は11:00〜14:00、17:00〜20:00になります。
.
会場:ニューオダ理容室/MIRROR
広島市南区旭2-21-2
TEL.090-8745-5733

《アクセス》
広島バス/26ー1号線、26号線
西旭町下車 徒歩2分
.
広島バス/31号線
皆実町4丁目下車 徒歩7分

トークイベントの申し込み方法などの詳細につきましては、
ブログ、フェイスブック、インスタグラムで告知します。

引き続き店頭では、
オトプケニットの先行展示、

ジュバンドーニの先行販売をしていますので、

是非お気軽にお越しいただき、

見て、触って、被って、穿いて、感じていただけたら嬉しいです。







































# by pichipatty | 2019-01-18 16:42 | 日々のコト | Comments(0)

1月の営業案内

あけましておめでとうございます。

気がつけば1月も前半が過ぎていました。

1月のお休みは

14日(祝月)
20日(日)
21(月)
27日(日)
28日(月)
になります。

27日(日)マアルさん主催のTREEマーケットに出店するため臨時休業いたします。
安佐南区民文化センターでお待ちしております。

散髪の予定をされていたお客様には大変ご迷惑をおかけし申し訳ございません。
何卒ご理解の程よろしくお願いいたします。

そしていよいよ3月、

9(土)・10(日)・11(月)に

otopukeknit & JUBAN DO ONI 展示販売/受注会

「羊と女」

を開催します。

オトプケニットの清瀬さんは10ヶ月間、展示会に向けて作品を作り続け、

ジュバンドーニの黒川さん本業でお忙しい中での、

新作の企画、デザイン、リリースです。

オトプケニットの先行展示、

ジュバンドーニの先行販売をしていますので、

是非お気軽にお越しいただき、

見て、触って、感じていただけたら嬉しいです。

展示会/受注会の詳細はブログ、SNSでお知らせします。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


















# by pichipatty | 2019-01-11 00:58 | オダ理容室について | Comments(0)

11月の営業案内

気がつけば11月。

3日(土)から
TACOMA FUJI RECORDS 2018 CAP、TOTEの販売開始です。
d0268044_23151751.jpg
d0268044_23182338.jpg

5日は定休日、

11日(日)は廣島古物會出店のため、
ニューオダ理容室/MIRRORは臨時休業になります。

d0268044_23212810.jpg
d0268044_23262725.jpg
恒例の夜明けから開催なので、
お仕事の方も出勤前に早起きして是非お越しください。

12日(月)は定休日。

18日(日)は14gのパンの日です。
d0268044_23463868.jpg
今回は久々にカレーパンも届く予定です。

19日(月)、26日(月)は定休日になります。

ご予約は随時、電話、FB、インスタのメッセージで承っております。
商品へのお問い合わせもご気軽にご連絡ください。
よろしくお願いいたします。









# by pichipatty | 2018-11-02 23:52 | 日々のコト | Comments(0)

「羊と女」otopukeknit(オトプケニット)

来年、3月9(土)・10(日)・11(月)開催の

otopukeknit & JUBAN DO ONI 展示販売/受注会

「羊と女」

それに先駆けてニューオダ理容室/MIRRORでは

otopukeknitの先行展示をしています。

d0268044_15433486.gif



otopukeknit

北海道は十勝、音更町(おとふけちょう)を拠点に活動しているオーダーメイドのニットブランド。

毎回1人ひとりに合わせ編み図を起こし、

羊やアルパカの原毛を手紡ぎして糸にし作品をつくっています。

ブランドストーリー

むかし北海道の農家では、1、2頭の羊を飼っていて、
農業ができなくなる厳しい冬の間に、その毛を刈り、洗い、紡ぎをして毛糸にし、
家族のために防寒着を編んでいました。
子どもたちが成長して着れなきくなったセーターは、
次の冬に別の糸と合わせて少し大きなセーターに、ちょっきや靴下、手袋に編みなおされ、
ずっと大切に使われました。

今はほとんどなくなってしまったこの地の物語に心をうたれ、
その物語を引き受けていきたいと、
2015年にotopukeknitを始動。





オトプケニットは年に数回の受注展示会とメールのやり取りでのオーダーになります。
ですので、なかなか実物をお手にとって見れる機会がありません。

d0268044_17494238.jpg
3月の受注会まで先行展示していますので是非、見て、触れて、被って、
お気に入りに出会えますように。
ご来店お待ちしております。




















# by pichipatty | 2018-10-19 17:56 | | Comments(0)

「羊と女」JUBAN DO ONI (ジュバンドーニ)

来年、3月9(土)・10(日)・11(月)開催の

otopukeknit & JUBAN DO ONI 展示販売/受注会

「羊と女」

それに先駆けてニューオダ理容室/MIRRORでは

下着ブランド、ジュバンドーニの先行販売をしています。

d0268044_23274286.jpg
ジュバンドーニは、体と心も気持ち良い下着を目指して、2016年にスタートしました。

かつて着物が日常着だった頃、

日本の下着は肌襦袢と腰巻きという

布を纏うだけの開放的なスタイル。

洋服文化が定着すると共に

体を補正する役割を担うようになった下着は、

いつしか身体にとって少し窮屈になってしまったのです。

もう一度、昔の締め付けない下着の心地よさを
わたしの下着づくりに取り入れたい。

そうして生まれたのが、
JUBAN 襦袢(じゅばん)

ONI 童謡「オニのパンツ」で謳われているような ”つよくていいパンツ”
を掛け合わせた、JUBAN DO ONI (ジュバンドーニ)。

「オニのパンツはいいパンツ♪はこうはこうオニのパンツ♪」

JUBAN DO ONIが
あなたにとって身も心もゆるむ
今の時代のオニのパンツとなりますように。

d0268044_15165031.jpg
d0268044_15175347.jpg
ジュバンドーニ代表の黒川紗恵子さんは、
もともと肌が弱く、化繊の下着やゴムの締め付けが苦手で、
肌に優しい天然素材で、デザインもシンプルなものを探していましたが、
なかなかいいものに出会えず、欲しいと思えるものが無い。
「だったら自分で作るしかない」と
15年くらい思いをあたためて一念発起し、
知識も経験もないところからスタートされたそうです。

「身につけてストレスがないこと」をテーマに、
やわらかな肌触りの生地はGOTS認定のオーガニックコットン。
ウエスト部分はゴムを使わずリブ素材を用い、
生地と生地の縫い合わせ部分は内側に隠さず、
縫いしろのステッチ部分をあえて表にして肌に何も当たらないようにし、
そのステッチもデザインのアクセントになるようになど、
様々な工夫を凝らしつくられています。
d0268044_22515503.jpg
ニューオダ理容室/MIRRORでジュバンドーニの紹介ができることを嬉しく思っています。
ご自分用にはもちろん、プレゼントにも喜ばれるはず。
ぜひお試しください!










# by pichipatty | 2018-10-17 16:15 | | Comments(0)