カテゴリ:オダ理容室について( 4 )

3月の営業案内

3月のお休みは5日(月)、9日(金)、12日(月)、19日(月)、26日(月)です。
9日(金)は展示会に行くためお休みさせていただきます。
11日(日)は14gのパンの日です。
d0268044_12071527.jpg
先日”H”ADC(広島アートディレークターズクラブ)年鑑2017発刊記念パーティに参加してきました。
”H”ADCとは広島のクリエーターが自身の自己啓発や意識向上、レベルアップのために、互いに切磋琢磨し、
刺激を与えあう機会や場を創出することを目的とし、年1回、作品公開審査会と年鑑の発行をしています。
昨年5月に行われた第9回の作品公開審査会でニューオダ理容室のポスターや名刺などのプロモーションツールが、
審査員賞(関本明子賞)と会員審査賞をデザイナーの矢吹菜美さんが受賞されました。

d0268044_12585309.jpg
年鑑にもバッチリ載ってます。
d0268044_00501335.jpg
矢吹さんは当店でもお取り扱いをしているmarruさんの春夏秋冬シリーズ
パッケージデザインでグランプリも受賞!
d0268044_12323067.jpg

アートディレクター矢吹菜美の想いの詰まった年鑑がこちら
d0268044_01260874.jpg
第9回審査会の受賞作品はもちろんですが、
デザイナーとクライアントの関係や想いなども丁寧に紹介されています。
審査会の様子、グランプリを選出するまでの過程も座談会形式で書き起こしています。
(こういう審査を自分の業界でもしたいって思いました。)
是非読んでいただきたいのでニューオダ理容室でも販売しております!

グランプリ決定シーン


今月は新作Tシャツ、バッグなど春夏物も入荷する予定です。
ご予約、ご来店お待ちしております!






[PR]
by pichipatty | 2018-03-04 02:05 | オダ理容室について | Comments(0)

ニューオダ理容室 ヘアカットコームブリスターパック仕様 

ニューオダ理容室 オリジナルカットコーム販売のお知らせです。 
d0268044_14210280.jpeg

オダ刈りの皆様はご存知の、いつもヘアカットで使い続けている赤いコーム。

軽すぎず重すぎず、薄すぎず厚すぎず、櫛の目の間隔も細かすぎず粗すぎず、

髪の長さに関係なくとても使いやすいので修行時代からずっと使い続けています。


d0268044_14230718.jpeg
d0268044_14232743.jpeg

12年勤めた神奈川のお店では、師匠をはじめ先輩たちもこのコームを使っていました。

師匠は黄色と決まっていて、赤は当時尊敬(当然今も尊敬)していた先輩が退社する際、

「お前が使っていいよ」言われ引き継いだように記憶してます。

d0268044_14215607.jpeg

そんな思い入れのある赤いコームは、

ヘアカラー用に作られたごくごく普通のプラスチックの安価な櫛なので、

本来ヘアカットで使う道具ではないのですが、

周りに流されず、使いやすいという自分の感覚を信じること、

自分にとっての「これでいいのだ!」の原点とも言える大切な道具なのです。


未開封のまま保存し経年変化を楽しむことをお勧めします。


イラスト 近藤祥子

デザイン 矢吹菜美

印刷・パッケージング newlitepress











[PR]
by pichipatty | 2016-10-14 14:30 | オダ理容室について | Comments(0)

ありがとうございました!



イッツニュー!オダ理容室展 これでいいのだ!
会期中はたくさんの方にお越しいただき本当にありがとうございました。
d0268044_13191600.jpg
幻のポスターデザイン。

d0268044_13240161.jpg
傘のフクマでの圧巻の袋ラーメンディスプレイ。
なんどやっても重さで落ち真夜中2時頃は途方にくれましたが4時頃になんとか終了。

d0268044_13313489.jpg
なかなか好評でした。

d0268044_13345912.jpg
READAN DEAT
d0268044_13352498.jpg
会期中、ほしよりこさんがいらっしゃったという怪情報も
d0268044_13370765.jpg

d0268044_13375745.jpg
d0268044_14071784.jpg
傘のフクマ
d0268044_14074776.jpg
d0268044_14091778.jpg
d0268044_14093599.jpg
d0268044_14115450.jpg

またどこかに出没するかもです!



























[PR]
by pichipatty | 2016-06-29 15:36 | オダ理容室について | Comments(0)

オダ理容室について

創業44年、地域密着型のヘアサロンですが、

カットやパーマの技術やヘアデザイン以外の『人、モノ、コト』の情報を、
お客様と共有することで、よりよい関係を築く事をテーマに、

月光荘画材店の画材、
d0268044_11555075.jpg
d0268044_17182722.jpg


京都Lifetimeのセレクト園芸道具、
d0268044_11564160.jpg

d0268044_1157916.jpg
d0268044_17212597.jpg


TACOMA FUJI RECORDSのTシャツ、
d0268044_1332598.jpg

d0268044_120169.jpg
d0268044_17172922.jpg


尾道 classico の自家焙煎珈琲豆
d0268044_1235383.jpg


徳島 アアルトコーヒー アンド ザ ルースター の自家焙煎珈琲豆、
d0268044_1242383.jpg


モロッコ SOLEILのバブーシュ
d0268044_1253533.jpg


北海道旭川、藤原製麺の熟成乾燥麺
d0268044_1244417.jpg


などの販売もし、生活に関わる情報の発信、提案、紹介をしています。
いったい何屋なんだ!って言われそうですが(言われてますが)
楽しいコト、好きなコト、刺激的なコトが少しずつ増えて本当の意味での癒しや、
心豊かな生活に繋がればいいなあと思ってます。

自分のヘアカットもお客様にとってのいいコトであるように。

どうぞよろしくおねがいします。

  

小田 敦生

[PR]
by pichipatty | 2012-06-26 23:30 | オダ理容室について | Comments(0)